スーパーで買える電気『スマ電』の魅力を徹底調査!

スマ電

小売電気事業者である(株)アイ・グリッド・ソリューションズがスーパーマーケットと提携し販売する『スマ電』。最近メディアの電力自由化特集でよく取り上げられています。

安価な電気料金とスーパーマーケットならではの特典が魅力のお得な電気供給サービスですが具体的にどういう料金プランなのでしょうか?

2016年8月10日よりさらにお得になりました!

『スマ電』では現在、東京電力エリア・関西電力エリア・中部電力エリアで電力供給されています。
2016年8月10日より東京・関西エリアの料金プランがさらにお得になり、2016年9月15日より中部エリアの料金プランがさらにお得になりました!
実際の料金はどうなっているのかエネロジーの電気料金試算のサービスを使い、東京電力エリアで比較してみました。

2016年10月 東京電力エリアの電気料金
世帯人数 2人
30A / 320kWh
3人
40A / 370kWh
4人
50A / 400kWh
東京電力
従量電灯B
7,601円 9,247円 10,348円
ぐーんと!
スマ得ホームプラン
7,388円
(-213円)
8,558円
(-689円)
9,274円
(-1,074円)

電気を多く使うご家庭はお得に利用できることがわかります。
しかも『スマ電』ではお申込み時に指定したスーパーマーケットの独自の特典・サービスが受けられます。たとえば、スマ電会員限定で、スーパーマーケットでのお買い物で得られるポイントが5倍以上といった特典を検討しているスーパーもあります。

スーパーでの特典・サービスにつきましては、お近くのスマ電®取扱店またはスマ電®取扱店webサイトでご確認ください。

エネロジーでは電気料金プランを正確に試算する事ができますので、現在の電気料金からどれだけお得になるのかなど、電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネロジー 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズの情報はコチラ
電気料金試算はコチラ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です