九州在住の方なら断然お得!!ナンワエナジーの料金プランを徹底比較

ナンワエナジー

九州エリアを中心として活動している新電力「ナンワエナジー」は本社を九州の鹿児島市に置き、新電力参入以来、売り上げを伸ばし続けています。

一般的な家庭ならスタンダードMプランがおすすめで、家族が多ければ多いほど得になります。

スタンダードMの料金表
契約容量 基本料金
(1契約あたり)
電力量料金(1kWhあたり)
120kWh 121kWh~
300kWh
301kWh
20A以下 820.60 17.11

0.5%

22.56

0.6%

24.80

3.2%

30A 820.60

6.2%

17.11

0.5%

22.56

0.6%

24.80

3.2%

40A 1,049.80

10.0%

16.96

1.3%

21.50

5.2%

24.29

5.2%

50A 1,312.20

10.0%

16.96

1.3%

21.50

5.2%

23.01

10.2%

60A 1,574.60

10.0%

16.96

1.3%

20.37

10.2%

23.01

10.2%

最低月額料金
(1契約あたり)
308.88

0.3%

※赤字は九州電力の従量電灯Bとの比較です。

単位:円

エネロジーの電気料金試算の機能を使い、九州電力と2016年12月分電気料金を比較してみました。

2016年12月の電気料金
世帯人数 3人
40A / 370kWh
4人
50A / 450kWh
5人
60A / 600kWh
九州電力
従量電灯B
8,981円 11,296円 15,381円
スタンダードM 8,529円
(-452円)
10,515円
(-781円)
13,975円
(-1,406円)

でんきの使用量が多いご家庭ほどお得に電気を利用する事ができることがわかりますね。
ペーパレス割引を適用すると、月々108円引きとなりさらにおトクになります。
もし九州電力管内で電力会社の変更をご検討の方は参考にしてみてください。

エネロジー 株式会社ナンワエナジーの情報はコチラ
電気料金試算はコチラ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です